祝!もってこ~い落語10周年

e0067025_9301978.jpg

年に数回、いつも「本物の落語」を見せていただき、楽しみなこの会が、今年で10周年を迎えられました。
私たちは初回からのお客ではなく、ダンナの元上司からのお誘いで観に行ったのがきっかけでしたが、毎回笑いあり、涙ありで、いつのほどにかスタッフになってました(爆)

席亭前田氏は、毎回公演後「ヨタロー通信」なるお葉書をくださり、また場面がよみがえったりしているわけなのですが、10周年にあたり、「まとめてみたかっさね~」と素朴な思いが、私たち外野の大盛り上げでその気にさせて(爆)、このような(写真右の)小冊子になりました。

表紙は林家正楽師匠の切り絵です!実物を見せていただきましたが、本当に芸術作品です!!!
しかもよ~くみてくださいね、落款はちゃぁんと赤いでしょ。そうですよ、二色刷りです!ちょっとのことですが、こだわってるんですよ!
そして、わざと写真でみせませんが、この表紙をめくった裏には、各真打の師匠の「凧(はた)」がずら~~っと!
サービス精神旺盛な前田さんですから、気前よいのはわかりますが、そんじょそこらのフリーペーパーのようにゴミ箱に直行させられるのはイヤなので、渋る本人を説得させて、有料にしてもらいました。

そして昨日は10周年記念公演の第1弾にふさわしく、『さん喬・権太楼ふたり会』でした。す、、、すばらしすぎる。。。もう、何も言うことありません。
観なかった人には申し訳なく思うくらいのひとときでした。
前座の「小んぶ」くん、がんばれよ~!

そして、席亭前田氏が、長年ず~っとあたためてきた企画がもう1つ。
なんと氏のお宝である「手ぬぐい」の展示会が実現!たのしみぃ~~!!!
その中日の日曜日はこれまた手ぬぐいに関連した記念公演寄席第2弾として『玉の輔・白鳥ふたり会』があります。(写真左が玉の輔師匠の著書)
仕事的には超多忙な時期ではありますが、これを楽しみにがんばろう~!

『噺家の手ぬぐい展』
コクラヤギャラリー(長崎市万屋町) 4F
平成21年4月10日(金)~14日(火)
10時~19時(最終日は~17時)


もってこ~い落語の会 10周年記念公演第2弾
『玉の輔・白鳥ふたり会』
ワシントンホテル(長崎市新地)
平成21年4月12日(日) ※要予約(前日までに)

[PR]
by tamazo55 | 2009-02-16 10:13 | Nagasaki
<< べっかむマフラー(途中経過) カルトナージュ教室 中級編その5 >>