大切な人

e0067025_2135979.jpg先月下旬から、西宮に行っていました。仕事ではなくお休みをいただいて。

普段は「遠い親戚より近くの縁戚」に頼ってもらっている祖母なのですが、入院・手術することになり、さすがに「直系」がね、という空気を読んだこともありますが、やはりそれ以上に心細いであろう祖母を力づけてあげられれば・・・と。

一人っ子だった母に急逝された祖父母。孫の私ではとうてい至らないのはわかっているけれど、それでも少しは心の支えになれただろうか。


入院前に「こればっかり着てたらこの前ぼろぼろになってしもてん」と見せてもらったら本当にぼろぼろに裂けてしまってるリバティーのブラウス。
4年前には「リバティー」という言葉さえも知らず、花柄は私には似合わないからと何の執着もなく祖母に譲った遺品のひとつ。
襟も袖も全く汚れておらず、もちろんシミ1つなく、本当に大事に着ていたんだなぁ。 

まだ何も構想はないけれど、違う形で残せればと今度は私が譲り受けました。

有休にも限りがあるので、退院までは滞在できなかったのですが、今日、予定どおり(いや、予定よりも早く)無事退院できたと電話で長話していました。
今度は遊びにいくね!
[PR]
by tamazo55 | 2008-11-04 22:33 | Myself
<< ちょっとだけ布めぐりin西宮 黒花 >>