カピターノ

e0067025_1305651.jpg

「今、僕は混乱している。」
そして・・・
「主審が笛を吹いた瞬間に僕は身を切られたような気持ちで、周りを見回し、
僕達に拍手をしてくれる観衆を眺めながら今までのいろいろが浮かんできてしまって
・・・将来については、申し訳ないけれど、今は答える言葉が無いのです。」


Zefiro"ネスタ&イタリアサッカー応援"Ⅱ3月5日の記事より。
ろーみーさん、いつもありがとうございます。

多くの勝利と、また少なくない敗北を経験してきたマルディーニのカピタンとしての、訪れてしまった最後であろうCL敗退後のインタビューで。
なんて正直な、しかし凛とした言葉なのかと、涙がこみあげてきました。

同じろーみーさんの昨日の記事で、マルディーニがゲスト出演した番組内容を載せてくださっているのですが、もう1年続行か!?というニュアンスのやりとりが。
実際、この2度のアーセナル戦、ここ最近のリーグ戦での左SBをかけあがる姿は、あと3ヶ月で引退するとはとても思えないキレのよさだ。

いずれになろうとも、あなたは偉大なカピタンの1人であることにかわりないのです。
[PR]
by tamazo55 | 2008-03-08 22:06 | Sports
<< 春ですね。。。 イタリア包囲網突破 >>