2006CDベスト5!

はい!年末恒例の(2回目だけど(笑))今年のCDベストです。今年はTama蔵ほとんど買ってないなぁ。。。なので、今年は5枚厳選。

いつものごとく、巷(えええ、普通はジェームス・ブラントとかレミオロメンとかいうんでしょうけど)とはほとんど違うひじょーに偏った選曲ですから、あしからず(笑)
選考対象は2006年に発売されたアルバムで、2人が購入したCD。ベスト盤は入れません。(今年もベスト盤が多かった!!!)

さて、最終選考に残ったCDはこれらです。
e0067025_17222793.jpg


去年のベストテンはこちら




e0067025_17373793.jpg今回はかーやんも一緒にプレゼンテーションだね♪
それでは!

今年の1位は、なんといっても闘うロックバンド、涙の復活!

パール・ジャム『PEARL JAM』!!!

シングル「World Wide Suicide」を聴いた途端ガツン!ときました。おかえり!!
来日しないかなぁ~~!!!

e0067025_1738932.jpg
2位は、
布袋寅泰『SOUL SESSIONS』

シングルやCMにもなったリップ・スライムや、井上陽水、ブライアン・セッツァー、そして葉加瀬太郎(!)等とのセッションばかりを収録したおいしすぎるアルバム。

e0067025_17482577.jpg
3位は、
ベック『THE INFORMATION』

これは私はあまり聴いていないのですが、ダンナいちおし っつうことで、ここにランクイン。
あいかわらずのベック節(笑)、あいかわらずのヴィデオのおもしろさ!!!
・・・年とらないよねぇ・・・この人・・・。

e0067025_17485195.jpg4位は、
ミューズ『BLACK HOLES & REVELATIONS』

詳細は過去記事で・・・・って、詳細でもなんでもなくって、「そっくりで賞」大会な記事なんですけど(苦笑)。
いや~、これは今年のよくききましたで賞です。でも4位(笑)
3月中旬に来日しますねぇ。。。。ううう~~ん。。。むりぃ(涙)

e0067025_17491175.jpgそして5位は、
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ『STADIUM ARCADIUM』

意外!? でも、意外に通しては聴いていないんですよね、これ。。。
「Dani California」はめっちゃヴィデオみまくりましたけれども(笑)(過去記事参照)。ということで、ぶっちぎりのヴィデオ大賞ではありますが、アルバムはここどまりで。
フジ・ロック・フェスも行けなかったし、またまた来日は3月末!(怒!)
むきーーー!いけるわけないじゃん!!!(号泣)
e0067025_2141860.jpge0067025_2143262.jpge0067025_2144648.jpg


e0067025_17493261.jpg最後まで悩んだので次点として、
吉井和哉『39108』
余談ですが、カトゥーンの亀梨くんをみて、ダンナ曰く「雰囲気が若い頃の吉井さんに似てる」・・・みなさんどうですか?まぁ美男子同士だから誰も怒らんでしょうが(苦笑)

e0067025_17495145.jpgほんでもって、特別賞(笑)として、
ザ・ホワイト・ストライプス『ELEPHANT』
このアルバム自体は全然今年じゃありませんが、今年のW杯でイタリアの準国歌並みに歌われまくった「PO PO PO」ソングの元ネタが、これ「Seven Nation Army」なんですな(笑)
って、王子~ぃ!わからんぜよ(爆)


まぁ、去年・今年とだいたい傾向がわかるかと思います(笑)
こんな感じで、来年も再販盤や中古盤を中心に「趣味」に偏った音楽を・・・(笑)
[PR]
by tamazo55 | 2006-12-30 17:22 | Music
<< 新年早々さぼってますが。。。 ほっこりと・・・。 >>