初!歌舞伎

e0067025_22501768.jpg「どうせわかんないから~」と敬遠していたのですが、とある人から「一生に一度は本物の日本伝統芸能みなきゃ!」と誘っていただき、強行軍で行ってまいりました京都の南座
聞くところによると、なかなかチケットが取れないらしい『吉例顔見世興行』らしいのですが、、、すみません、こんなド素人さんが(汗)

今回は私でもわかる(苦笑) 元・勘九郎 『十八代目 中村勘三郎 襲名披露』ということで、わりかし身近に感じることが出来ました。
しかも席は花道の真横・中央寄り!!!
役者さんはもちろんですが、ステキな衣装を近くで見ることができて、これまた感動!
e0067025_22503591.jpg

「音声ガイド」を素直に借りればよかったなぁと後悔しましたが、「義経千本桜」の勘三郎狐は、細かいところわからなくても、可愛くテンポよく、惹きつけられていました。
昼の部だったので、「口上」が見られないのが残念でしたが、歌舞伎の魅力が少しはわかった・・・・ような気がしたようなのは・・・・・気のせい!?(笑)
南座のスタッフのかたもとても丁寧で、会場の伝統と貫禄というものも感じましたね。

あとは・・・いや~、花吉兆さんの幕の内弁当のお値段にビビってしまいました(苦笑) これも貫禄!?
あああ、小市民(爆)
[PR]
by tamazo55 | 2006-12-24 23:20 | etc.
<< メリークリスマス! 結婚記念日ディナー >>