ぶらぶら(?)東京

e0067025_2256332.jpg12/2~4に親戚関係の行事で東京に行ってきました。
メインは3日のお昼間だったので、ぶらぶら雑貨めぐりなどするにはどの日も中途半端で、地理的にあまり詳しくないのでさっさと廻れる自信がなかったので、どっしよっかなぁ~と思っていたら、編み物教室のdimple-timple先生からのオススメで
『ミナ ペルホネンのクリスマス』展に。3日までだったので、2日にトライ。お向かいのギャラリー ル・ベインでも『mina perhonen 11 years→』展が開催されていました。
実は、名前を聞いても???だった(苦笑)のですが、テキスタイルは好きなので、行ったのでした。
とってもかわいい~オーナメントや雑貨、ステキだったけどちょっと財布をゆるめきれなかったブランケット。。。今回は目の保養ね(笑)
帰りに六本木のイルミネーションにうっとりしながら、写真撮ろうと思ったら、デジカメをホテルに置いてきた大ばか者。。。くっすん、これも目の保養に(笑)
携帯電話を持たない親父様との待ち合わせでかなりのタイムロス(涙)

3日は親戚行事だったので半ば諦めていたのですが、夕方親父様が「ついていってやる」と言ってくれて、乗り継ぎ駅の渋谷から明治通りをてくてくてくてく原宿方面へ。
・・・・この道を歩けばいいなんて知らんかった(苦笑) 街並は変わっても基本的な地理は変わっていないので、東京在住経験アリの親父様、さすがです、ありがとう!
ということで、去年の記憶と繋がって、あっさりたどり着くことが出来たcinqさん♪
その後、たぶん日曜日は休みだったよなぁとおぼろげな記憶が当たってしまったZakkaさん。。。その奥に翌日から開催される梅原 和香さんの裂き織りバッグが飾られていて、ほのぐらい展覧会場内をガラス越しに見てきました(苦笑) でも、けっこう見えて、オープン時よりもゆっくり観賞できたかも(笑)
その後、表参道ヒルズをぶらぶら(苦笑)

4日はそういえば!と思い出し、上野の森美術館で開催中のダリ回顧展へ。
開催期間後半だというのに、しかも平日なのに、10時前に行ったのに、すでに並んでました。。。さすが!
シュールレアリスムはよくわからないのですが、ダリはわからないなりに好きな画家の1人です。ものすごい緻密さに感激!
しかしながら、月曜日だったので、他の美術館も動物園も閉館(涙)で、飛行機の時間までこれまた中途半端すぎる時間で、結局空港で次回の編み物の宿題をアミアミしてました(苦笑)
おかげさまで9段まで編んだぞ~~♪

という3日間でした。。。ちゃんちゃん。
e0067025_23543573.jpge0067025_23545170.jpg
[PR]
by tamazo55 | 2006-12-05 23:55 | etc.
<< 米寿のお祝い きたーーーー!!! >>