『17歳バトン』

私がブログを始めた頃、全く見ず知らずの人のブログは読み逃げしてました(苦笑)。
そんな中、会ったことない人で一番最初に「リンクさせてください」と書いたのが今回バトンを渡してくださった『My funny Valentine』cinephileさん。
映画『ロード・オブ・ザ・リング』のアラゴルン役のヴィゴ・モーテンセンに一目ぼれという共通点とブログのタイトルとあとはなんとなくの勘だけで押しかけたのですが、とっても親しくしてくださって、Tama蔵ちょっと勘違い君状態かもでもうれしい(笑)
そのステキな人柄で、最近は毎回コメント数3桁か!?ってな驚異の数で、ちょっとたじたじなんですけど、、、でも、コメントがまた楽しいブログです。

・・・と、CP姉さんのことを語りだすと、夜が明けそうなので(笑)、後はご本人のところに飛んでください♪





1 17歳のときに何をしていた?
17歳ということは、高校2年3年のころですね・・・。
いわゆる進学校といわれる高校に在籍していたのですが、進学校ということで、毎日早朝補習、放課後補習、土日は模擬テスト・・・の連続で大変でした。
そもそも「予習をしないと授業がわからない」というシステムについていけませんでした。
中学校まで「学校で習ったことを宿題で復習して終わり」の生活だっただけに、オチこぼれていくのは早かったですね~(笑)

で、そんな中何をしていたかというと、お箏弾きまくり、放送部に入ってたのですが発声練習とお昼のBGMのための市場調査と称してカラオケボックスいりびたり&音楽聴きまくり、そしてなんといっても漫研での漫画・イラスト描いて徹夜・・・・・・・・・。
あ、『ロード・オブ・ザ・リング』の本はこの時期に読破してましたよ~ん。

自分で思い出しても、どういう時間が流れていたのか不思議です。。。

2 17歳のときに何を考えていた?
将来のことは何も考えていませんでしたね・・・(苦笑)
強いてあげれば、どの時間帯にバス停にいけば大好きな先輩に会えるかとか、どうやったらニガテの英語の授業を乗り切れるかとか、あとはコミケの締め切りがぁ~と今振り返るとかなりおたくだったのでしょうか???(苦笑)

3 17歳のときにやり残したことは?
・・・・・・やっぱり、英語ですね・・・。もっと真面目に勉強すべきでした。
英語と数学の宿題を並べられたら迷わず数学選んでましたから。。。
志望校決めるときも、担任から「なぁ、Tama蔵、(受験で)数学のいらん学校は山ほどあるけど、英語のいらん学校はなかとぞぉ~~」とため息つかれてましたもんね~(苦笑)
はい、エセ理系クラスでした(笑)
でも、あれだけ洋楽聴いていて、まったく歌詞がわからないし、調べようとも思っていない自分がこれまた不思議(笑)、、、あ、今でもか(爆)

4 17歳に戻るとしたら・・・
うーん、もうあんな勉強させられたくないので、あんまし戻りたくないのですが、
もし戻ったら、もっと英語勉強して、他の語学もマスターして、海外で生活する!
とくにイタリアかスイスかドイツ!
・・・・・・今からでもその気になってがんばればやれそうなことではありますねぇ(笑)

5 17歳に戻っていただく人5人・・・
ごめんね~、こういうバトンは自分がするのは結構好きなんですけど、
いつもアンカーなのさ♪

e0067025_20354694.jpg     →→→おまけ~→→→

恥かき覚悟でんん~年ぶりにイラスト描いてみました。
本当はヴィゴ!と思って描き始めたのですが、
じぇんじぇ~んダメじゃぁ~ん!!!
やっぱり奥目(ほりが深い)とあのしわはむじゅかしぃ~おじさま好きなのに、おじさま描くのニガテなんです。。。
う~ん、強いていえばFSSのボード・ヴュラードかあぁぁ~!?
(と、このネタについてこれたら、貴方、私と同族です(笑))

ということで、「誰あんた?」になりましたが、あご割れてるし、イケメン風でOK?CP姉さん!
[PR]
by tamazo55 | 2006-02-21 20:57 | Myself
<< トリノオリンピック終わる 編み物教室その2 >>