編み物教室

wowowで「12人の優しい日本人」みていたら、更新おそくなっちゃいました(^-^;)

e0067025_1232622.jpg今日は編み物教室でまたまたHUAさんに行ってきました。
編み猫をどうしてもつくりたくて、去年から鈎針を手にしたわけですが、毛糸の持ち方も針の持ち方も、編み方も果たしてこれでよかったのか?一度でいいからちゃんと基礎の基礎を資格ある人に教えてもらいたいと思っていたので、今年に入って、この教室が始まると知り、また働いている人のために土曜日も設定してくださっているということで、早速申し込みました。
e0067025_12321689.jpg先生はdimple-timpleさん。
初めてお会いしましたが、とっても優しく明るい方で、とても楽しく教えていただきました。
もう、感激したのは「持ち方」「鎖編みの練習」といった本当に知りたかった基礎の基礎にしっかり時間を費やしてくださったこと。全くの初心者という人も今回何人かいましたが、一人一人丁寧にみてくださっていました。
この1ヶ月、自己流ながら格闘していた甲斐あってか、30代の衰えかかったノーミソでもものすごくスムーズに理解でき、再確認でき、また新しい編み方(い、いや、長編みなんですけどね(笑)。だって、細編みしかやってないもん(笑))もマスターして、なんとか時間内にも課題の「コースター」完成!
そして、またまた新しい出逢いが。はんこ関係でブログ上でお知り合いになったnaoさんが参加されていて、初めてなのに昔からの友達のように意気投合してわいわい!そしてかわいくって、めちゃおもしろかったナイスなキャラchieさん(chieさんのおかげで土曜日開催が実現したのだとか。。。ありがとうございます!!!)、この2人はめっちゃ完成が早くって、さすが~! 次回は「ドイリー」、がんばるぞー!
ひとつ残念だったのは、その後に友達が自宅に来ることになっていたので、最後までいられなかったこと。次回も用事を控えているから途中退出になっちゃうかなぁ・・・。

写真は下の茶色いのが今回作った作品。先生の見本よりめちゃ大きい・・・。初めての編み方だったので、結構ゆるくゆるくなるように編んだからかな。糸も太かったし。
ワイヤーは太いほうが良いようですが、毛糸は細いほうが得意かも・・・。
上の3種は以前母が余り毛糸でつくったもの。う~ん、やはりきれいだ・・・。作れていいなぁ~とうらやむだけだったけれど、一歩近づいたかな?
[PR]
by tamazo55 | 2006-01-28 23:59 | ami-ami
<< サプライズ・ギフト ワイヤー教室その2 >>