『空の名前』

つめくさのあかりのanim-_-m様の記事「ほんとの空」からTB。

e0067025_2193923.jpg

何年前でしょうか、この本がベストセラーになったのは。
当時図書館関係の仕事をしていて、この本に一目ぼれしたのでした。

空や雲の写真ばかりでなく、季節の花、風景等もオールカラーでちりばめられ、そしてこの空や季節の移ろいを表現した言葉が「名前」として載っています。

気象学的な説明もちらとみせながら、名前の由来や短歌を引用するなど、雑学辞典としても役に立つ!?(笑)
自然の美しさ、偉大さ、そして柔軟に順応してきたよき日の人々を感じることができる本です。


  『空の名前』  高橋健司 (光琳社出版 / 初版 平成4年1月)
  『宙(ソラ)の名前』  林 完次 ( 〃   / 初版 平成7年8月)

  「名前シリーズ」第3弾として『色々な色』(近江源太郎監修)もあります。






さっき初めて気づいた。女神大橋のライトアップ!
いつからだったのぉ!?
e0067025_21465770.jpg

[PR]
by tamazo55 | 2005-10-14 21:17 | Book
<< Ha-ha+展 宮崎みやげ >>